TOP > ブログ記事一覧 > ヘルスでの本番強要(=本強)の上手な断り方(1)

ヘルスでの本番強要(=本強)の上手な断り方(1)

【風俗出稼ぎトラブルと対策】
2015/10/07 23:02:09

ヘルスでの本番強要(=本強)の上手な断り方(1)

風俗を始る方がよくぶつかる壁として本番強要(=本強)があります。
私のところにもよく相談がきます。
毅然とした態度で断れる方は大丈夫なんですが、やはり断り下手や押しに弱い方は流される方も多いと思います。
またもったいないことに本番強要が原因で辞めてしまう方もいらっしゃいます。

「本番強要の少ない店や優しいお客さんが多い店はありませんか?」と聞かれることもありますが、私の考えでは本番強要の有無より、上手い断り方をマスターしてしまった方がより稼げると思います。
ただ怒り気味に断ってしまったら、その場の雰囲気が悪くなりますし、もうそのお客様からの指名は今後ないでしょう。

本教する客はいらない!と思われますが、お客様は多かれ少なかれ本番強要したいと思う願望はありますし、本強するお客様ほど風俗で遊んでいます。
ですので、本番強要を上手にかわして指名を取れればより稼ぐことができます。

しかし、どうしても本番強要されることが嫌なら、イメクラやM店などの受け身よりなお店より攻め主体のお店を選んでもいいでしょう。

どういった時にお客様は本番をしてくるのか

本番強要するときの状況はお客様によって変わってきます。
例えば、正常位素股するときにさりげなく・・・愛撫の途中に「入れていい?」と聞いてくる・・・など多種多様です。
またその本番強要のやり方によって、断りやすいかも変わってきます。
基本的に女性側で多くは対応できます。
しかし、断った後に暴言や乱暴またはしつこく強要された場合はすぐにお店に電話しましょう。

本番強要するお客様の系統と対応方法

基本的にはしっかりサービスをし、お客様を満足にさせるという心がけが必要です。
その上で本番強要されたら、「お店からしてはダメって言われているけど、できない分○○さんに来てよかったと思われるようにサービスを頑張るね♪」とお客様を傷つけないように明るく断るようにしましょう。
尽くす精神を持つことにより、下記で説明するお客様の系統別での対策もしやすくなります。

《ケース1》お金で釣ろうとしてくる
「お金あげるから」とお金を上げればできると思っているお客様も結構いらっしゃいます。
実際、お金をもらえればOKする女性もいらっしゃいますので、比較的多い系統だと思います。
また始めはタダでしようとして女性に断れた後、お金で釣ろうとするお客様もいます。
この系統のお客様は遊びなれていますが、しつこく口説いてくる方は少ない傾向にあるので一度目は穏やかに断るのがいいでしょう。

《ケース2》みんなやってるよ、他の子はやらしてくた系
他の女性がやってるからあなたもやらなければいけないという口説き方ですが、実際みんながみんなしているわけではありません。「私は他の子と違うよ」と断りましょう。

《ケース3》プレイ中、何も言わずに挿れてこようとする系
素股やバイブなどで攻めているときにさりげなく挿れてくるお客様もいらっしゃいます。
こういったお客様はしつこい方が多いので、キッパリと断りましょう。

《ケース4》お願い系
プレイ中に、挿れていい?と聞くタイプの方を断るのはそこまで難しくありません。
このタイプは「さきっぽだけ、お願い!」と粘る方も多いですが、キッパリ断れば諦めてくれる方が多いからです。

《ケース5》テクニック系
攻めている最中に女性の演技を本当だと思い込んで、挿れたくなったでしょ?と聞いていくるケースもあります。
こういった場合は、「○○さんの攻めはすごくよかったけど、お店でダメって言われているから変わりに私が気持ちしてあげるね♪」と返し、攻めの立場を交代しましょう。
こちらが攻める立場に立てば諦める方が多いです。

《ケース6》次回指名するから系
「今度指名するから本番させて!」とお客様にとって好都合な条件を提示するケースは、絶対信用してはいけません。
指名目的で本番してしも、次回来てくれる保証は一切ありませんし、高い確率でやられ損になってしまいます。
これを言うお客様は一回きりの方が多いので、キッパリ断っても問題ないでしょう。

《ケース7》本番なしのことを知らなかった系
たまにヘルスは本番なしのことを知らなかったというお客様がいます。
おそらく知らずに来るお客様はいないと思いますが、ゆっくりちゃんと説明して断りましょう。

《ケース8》この地域は本番をする風習がある系
これは出稼ぎに行った際に言われることがあります。
実際、地域によっては本番をする風習があるところもあります。そういった場所は本番強要(=本強)が凄まじい傾向があります。
初めて出稼ぎに場所は、行く前にお店に確認を取ってましょう。
またそういった地域に行ってしまった際に言われてしまったら、断りきれない場合はお店に連絡して確認を取りましょう。

《ケース9》お店からOKをもらっている系
ごく稀に「お店からOKもらっているから」と言うお客様がいますが、そう言われたらその場でお店に連絡しましょう。
もし本当に言っていたら、悪質店または違法店ですので部屋を飛び出してすぐに辞めましょう。

《ケース10》いきなり乱暴系
ごくごく稀にいきなりレイプまがいの乱暴をするお客様がいます。もはやお客様でもないですね。
即、部屋を飛び出してお店に電話しましょう。

>> ヘルスでの本番強要(=本強)の上手な断り方(2)へ

出稼ぎに関するご相談・ご質問はLINEお問い合わせからお願いします

出稼ぎの教科書 公式LINEアカウント

【LINE ID】hello9977

【LINE QR】
出稼ぎの教科書公式LINE QR
(スマホの方は、上記のQRをクリックすれば友達追加ページに移ります)

この記事の前後の記事

風俗、水商売で働く女性のためのマイナンバー対策

ヘルスでの本番強要(=本強)の上手な断り方(2)

PAGE
TOP