TOP > ブログ記事一覧 > 出稼ぎ先で稼がしてもらうための礼儀作法

出稼ぎ先で稼がしてもらうための礼儀作法

【風俗出稼ぎでの稼ぎ方】
2015/07/22 17:24:05

出稼ぎ先で稼がしてもらうための礼儀作法

今回は出稼ぎ先でスタッフやお客様とうまくやるためのコツをお教えいたします。

【出発編】
・菓子折りをお土産として買う
勝負は出発時点から始まっています。
まず東京駅など大きな駅で1000〜2000円ほどので20〜30個入りぐらいの菓子折りを買います。
これは出稼ぎ期間、粗相をするかもしれませんがどうぞよろしくお願いします、という意味です。
決してお店が、お土産を欲しいというわけではなく、私には社会人としての常識があるという意思表示を示すためのものです。
お店のスタッフからしたら、常識があり、ちゃんとした対応のできそうな子と思われるので、お客様に安心して薦めたり、他の子よりも多くつけてくれる場合もあります。
場合によっては、他のキャストさんとのルックスの差が埋まる場合もありますのでお薦めします。

・連絡をマメにする
まず出発日は、家を出るときに『今から出ます』と連絡、電車or飛行機に乗る前に『今から乗りますので到着時間は○時です』と連絡、出稼ぎ先の駅に到着したら『到着しました』と合計3回連絡します。
だいたいの方は、到着した時しか連絡していません。
あらかじめ時間を待ち合わせ時間を決めているので到着時だけでも問題ございませんが、マメに連絡した方が信頼されます。
これだけで連絡がちゃんとできる方だと思われ、信頼度が格段にUPします。
※ただし出発時、お店がオープン前の忙しい時間帯なら控えたほうがよい場合もあります

【到着時】
・言葉使い
別に正しい敬語を使えなくてもかまいません。
常識の範囲での敬語を話せば大丈夫です。
スタッフも分かってくれます。
敬語と敬語の間にタメ口が入る癖がある方は気をつけてください。
ただし、スタッフとある程度仲良くなったら、多少打ち解けた言葉でも大丈夫な場合もあります。

・礼
おそらく迎えにくる人はお店専属ドライバーが多いと思いますが、たかがドライバーと思わずちゃんと『これから○日間よろしくお願いします』と挨拶と一緒に礼をしましょう。
礼もホテルマンまでとは言いませんが、首だけ下げずに多少なりとも腰を折りましょう。
こういった礼儀ができる方はスタッフ間で評判になります。

【接客時】
接客時はあなたらしさを出してください。
お客様が喜んで頂けるように尽くすということをいつも思っていれば、それ相応の接客になるはずです。
接客時の注意点として、もし嫌なお客様でも、表情態度言動に出してはいけません。
ツライですけど冷静に対応し、後で店にこういうことがありました、と愚痴を言わず冷静に報告するだけでいいのです。
そうすることで痛客でもちゃんと対応できる子としてお店からの評価も上がります。
それに風俗をやっている以上、痛客も一定数いますし、いちいち怒っていたら体力もちませんのでスパッと忘れましょう。

【帰宅時】
最後、帰るときなるべく事務所に寄り、スタッフ一人一人に感謝とお別れの挨拶をするのがよいでしょう。
そうすることで次回リピート時により一層プッシュしてくれる可能性が高いです。

最後に
いきなり慣れないことをやるのは違和感があり、もしかしたらボロが出るかもしれません。
でも、これからの人生を考えたら絶対にこういった礼儀をちゃんと行ったほうが人付き合いがだいぶん楽になります。

出稼ぎに関するご相談・ご質問はLINEお問い合わせからお願いします

出稼ぎの教科書 公式LINEアカウント

【LINE ID】hello9977

【LINE QR】
出稼ぎの教科書公式LINE QR
(スマホの方は、上記のQRをクリックすれば友達追加ページに移ります)

この記事の前後の記事

お店が出稼ぎを募集する理由とは

保証額の相場っていくら?(1)

PAGE
TOP