TOP > ブログ記事一覧 > 風俗出稼ぎに行くとき大切なペットはどうすればいいの?

風俗出稼ぎに行くとき大切なペットはどうすればいいの?

【その他】
2018/10/17 19:56:12

風俗出稼ぎに行くとき大切なペットはどうすればいいの?

この業界、精神をすり減らすことが多々あるので、癒やしを求めてペットを飼っている女性が多いです。
でも出稼ぎとなると平均して5〜10日間、家を空けないとダメですよね。
なので今回はペットを飼っていても出稼ぎに行く5つの方法をご紹介します。

1.実家に預ける

実家が近くならお金もかからないし、この方法がベストですね!
でも多くの方が実家から遠く離れて住んでいるので現実的には難しい場合が多いです。

2.友達に預ける

友達にペットを預けて出稼ぎに行く方も中にはいらっしゃいます。
友達に預かってもらうコツとしては、もうすでにペットを飼っていて動物好きな方に頼むことと気持ち程度でいいので謝礼を渡すことです。

4.ペットホテル

ペットホテルは預かり手がいない場合のポピュラーな方法です。1泊あたり小型犬の相場が3,000〜4,000円ほどで少し割高です。
デメリットとしては小さいゲージに入れられたり、他の犬と同じ部屋で夜を過ごすので強くストレスを感じる子もいます。

3.ペットシッター

預かり手がいない場合の私のオススメはペットシッターです。ごはん・水替え、トイレの掃除、散歩・遊び相手を1日30〜40分ほどしてくれます。小型犬の値段相場は1回あたり2,000〜3,000円ほどでペットホテルより安くなります。また安いシッターさんでは1000円台もあります。

デメリットとしては家の合鍵を預ける心配はあります。心配な方は貴重は隠したり、ペットカメラを設置するのもいいと思います。最近のカメラにはマイク&スピーカー内蔵の音声機能が付いているものもあるので離れていてもペットとコミュニケーションを取ることができます。

5.出稼ぎ先の寮

この方法が一番オーソドックスではないでしょうか。出稼ぎ先の寮の部屋で飼い主と一緒に生活するパターンです。仕事以外ずっと一緒にペットといるので一番飼い主からしても安心する方法です。

しかし、お店によっては寮がなくビジホのみやペット対応していない寮だと断られてしまうので、行けるお店をどうしても狭めてしまいます。ちなみに壁を引っ掻くリスクのある猫より犬の方が受け入れ店舗が多いです。

最後に

いかがでしたでしょうか?
出稼ぎに行く飼い主さんたちのだいたいが上記のどれかを選びます。大切なペットなので、ご自分で考えて、より安全な方法を選んで頂くのがよいと思います。

出稼ぎや求人に関するご相談・ご質問はLINEお問い合わせからお願いします


出稼ぎの教科書 公式LINEアカウント

(追加後は「出稼ぎの教科書から来ました」と一言ください。)

【LINE ID】@iyr6414q

【LINE QR】
※スマホの方は、下記のQRをクリックすれば友達追加ページに移ります
出稼ぎの教科書公式LINE QR


この記事の前後の記事

3日間の超ド短期でも行ける風俗出稼ぎ店舗リスト

記事がありません

カテゴリー

最新の記事

一覧を見る


月別


PAGE
TOP